日本最先端の設備とサービスの漫画喫茶|海外との違い

コップと本

最先端の店舗

パソコン

日本人はとても漫画好きで、子供だけでなく大人も漫画を読んでいます。また、最近の日本のアニメは非常に作りこまれていて、一度見てしまうと、続きが見たくなるくらいに虜になる人が沢山います。そのため、日本の漫画喫茶は、海外と比べると非常に発達しています。海外の漫画喫茶に行ったことがない人も大勢いるでしょう。海外の場合は日本とは全く違い、個室ではなく、広いフロアにテーブルと椅子、そしてパソコンが設置されただけの空間になっています。隣の席の人との距離も非常に近くて、少し動くだけで肩がぶつかるような配置です。これでは落ち着いて漫画やアニメを楽しむことは出来ません。

最先端の漫画喫茶は従来のイメージを覆すような店内になっています。一般的に漫画喫茶のイメージは、薄暗くて、狭いなどのネガティブなイメージを持っている人もいるでしょう。しかし、最近は一流ホテルのようなフロントがお客様を迎えてくれます。身だしなみの綺麗な店員さんに説明を受けて、店内に入ると、ゴージャスで清潔感のある店内に驚くことでしょう。シックで落ち着きのある店内は大人向けの漫画喫茶です。また、チェックインやチェックアウトには専用のICカードを使います。料理の注文や店員を呼ぶときは、タブレットを使い、全ての個室がセキュリティー付きの専用スペースとなっています。そのため、一人で利用した時でも安心出来る環境になっています。まさにホテルのような設備とサービスを受けることが出来るのです。これが海外にはない、日本の最先端の漫画喫茶です。

ホテル代わりに使う

飲み物とパソコン

最近は街のいたるところにネットカフェがあります。特に都心部の駅近くには必ずあるでしょう。その店舗には終電を逃してしまったビジネスマンが泊まることがあります。ビジネスホテルに泊まるよりも安上がりなのでお得です。

詳しくはこちら

食事を楽しむ

パソコンを操作する女性

漫画喫茶は日々進化しています。とても料理が美味しくてなっているのです。シャフが作った出来立ての料理は、飲食店にも負けないほどのクオリオティです。さらにドリンクも非常に豊富で、特にコーヒーがおすすめです。

詳しくはこちら

綺麗で清潔な店舗

案内

近年のネットカフェは女性を主なターゲットにしているので、昔のように薄暗い店内ではありません。明るく清潔感のある店内して、女性の一人客でも気軽に利用できる工夫をしています。またインテリアにもこだわっています。

詳しくはこちら